ヨーグルト お通じ 良くならない

ヨーグルトを食べてもお通じが改善しない|腸内環境を整えるには

ヨーグルトの中にはたくさん乳酸菌(善玉菌)が含まれている
ので、ヨーグルトは便秘に良いといわれます。
しかし、ヨーグルトを毎日食べているのにお通じが改善
しないという人がたくさんいます。

 

 

ヨーグルトに乳酸菌はたくさん含まれているのですが、その
ほとんどは胃酸により死滅してしまいます。最近は、生きた
まま腸に届く乳酸菌を含んだ製品も売られていますが、生き
たまま腸に届いても、腸からは異物とみなされ、すぐに排泄
されてしまいます。

 

 

ヨーグルトを毎日食べて、常に腸に乳酸菌を送り続けること
は便秘解消の効果は期待できます。ただし、食べるのをやめ
れば、効果は無くなってしまいます。さらに、ヨーグルトは
動物性脂質なので、悪玉コレステロールが増えてしまったり、
体重が増えてしまう危険性もあります。

 

 

腸内環境を整えるには、外から新しい善玉菌を取り込む
よりも、もともと腸内に住んでいる善玉菌を元気にして
あげるほうが効率的です。

 

 

腸内細菌は、私達が口にした食べ物のカスを栄養源としてい
ます。つまり、腸内に住んでいる善玉菌を元気にするためには、
善玉菌のエサとなる食べ物をたくさん食べることが必要です。

 

善玉菌のエサについてはこちら