体臭 ガス 臭い

体臭を改善する方法|腸内で発生する臭いガスを減らす

慢性的な便秘に悩んでいる人の中には、体臭で悩んでいる
人が少なくありません。その理由は、腸内で異常に発生して
しまうガスにあります。腸の動きが悪く、腸の中に長期間便
が留まってしまうと、たくさんのガスが発生します。

 

 

溜まったガスをおならで排泄できれば良いのですが、いつでも
おならが出来るわけではないですよね。特に女性は難しいと
思います。排泄されなかったおならは腸の中で溜まってしまい
膨満感やお腹の張りなどの原因になります。

 

 

さらに、排泄されなかったガスは、腸壁から血液の中に入り、
全身に送られます。そして、皮膚の毛穴から外へ放出され
ます。この毛穴から放出されたガスが体臭の原因となります。
つまり、体臭を防ぐには、腸内で発生する臭いガスを減らす
ことが必要となります。

 

 

まずは、暴飲暴食を避け、しっかり噛んでゆっくり食べる
ことが大切です。こうすることで、腸への負担を減らし、
腸内環境を正常に保つことが出来ます。

 

 

また、臭いガスは腸内に住む悪玉菌が作り出しているので、
悪玉菌の活動を活発にさせる卵や肉などの動物性タンパク質
を減らすことも必要です。

 

 

腸に長い間便が溜まっていると発生するガスの量が増えるので
腸の動きを活発にして、便を早めに排泄することも大切です。
腸の動きを活発にさせるには、食物繊維の摂取が欠かせません。
野菜や根菜類、海藻類、こんにゃく、オリゴ糖などを食べて
腸の動きを活発にさせましょう。

 

 

便が硬くなると、排泄するのが難しくなるので水分もこまめ
に摂取してください。一度にたくさん飲んでしまったり、
利尿作用のあるカフェインを含むコーヒーや緑茶などの摂取
はなるべく控えることも重要です。