女性 便秘 原因

なぜ女性は便秘になりやすい?|オリゴ糖で妻のお通じを改善

便秘で悩む女性はたくさんいますが、男性はあまりいません。
便秘が女性に多い原因は、いくつかありますが、生理的な
ものが大きく関係しています。

 

 

女性ホルモンの1つである黄体ホルモンは、腸の感覚を低下
させ、便のもととなる大腸の内容物(食べ物のカス)の水分を
奪ってしまう働きがあります。このため、腸の動きが悪くなり、
便が硬くなってしまいます。

 

 

特に、黄体ホルモンは排卵から月経までの時期に多く分泌
されるので、生理前になると便秘が悪化する女性が多いです。
また、男性に比べ筋肉の量が少ないことも女性に便秘が多い
原因になっています。

 

 

排便する際には、お腹周りの腹筋や横隔膜の筋肉で発生
した力で押し出しているのですが、女性はこの力が弱いため
腸から便を排泄できなくなってしまいます。特に、運動不足に
なると筋肉が衰え、便秘が悪化します。

 

 

また女性は、自宅以外でのトイレを使うことを嫌がったり、
外出先でトイレを恥ずかしがったりして、排便する機会を
失ってしまうことがあります。排便を我慢してしまうと、
直腸や肛門の働きが悪化して、徐々に便意を感じなくなり、
便が排泄できなくなってしまいます。

 

 

また、女性は体重を気にするので、食事制限をしてしまい、
便の元が減ってしまい、便秘になることもあります。

 

 

便秘を解消するために必要なこと

■食生活を見直す
一番重要なことは食生活です。最近は、食の欧米化により
高タンパク、高脂質の食べ物が増えています。これらの食べ
物は、腸の働きを悪くし、排便力が衰えてしまいます。逆に、
日本食は野菜や根菜類など腸の働きを良くする食物繊維が
たっぷり入っています。

 

 

食物繊維は、カロリーは少ないですが、便の元となるので
体重が気になる女性にはうってつけの栄養素です。

 

 

■運動をする
筋肉は使わないとどんどん落ちていきます。落ちるスピード
も歳とともに早くなるので、散歩などの軽い運動でも良いの
で、早めに始めましょう。目標は1日30分以上行うことです。

 

 

■腸内環境を整える
腸内には、数百種類の細菌がいて、大きく分けると善玉菌と
悪玉菌に分けられます。そして、善玉菌の多い腸は動きが
活発で、悪玉菌が多い腸は動きが鈍くなります。つまり、
便秘を解消するためには、善玉菌を元気にすることが大切です。

 

 

オリゴ糖が便秘に良いと言われる理由は、善玉菌の1つで
あるビフィズス菌を元気にすることが出来るからです。オリ
ゴ糖を摂取すると、胃などで消化吸収されずに、大腸まで
届きます。そして、大腸内にいるビフィズス菌のエサとなり、
元気にすることができます。

 

 

オリゴ糖は、色々な食材に含まれていますが、その量はとても
少ないです。そのため、十分な量を摂ろうとすると、食べすぎに
なってしまいます。そのため、オリゴ糖として商品化されている
ものを利用したほうが効率よく摂取できます。