硬いウンチ 食べ物 柔らかく

硬いウンチを柔らかくする食べ物|食生活の見直しで便通改善

ウンチが硬くなるのは、ウンチに含まれる水分が少ないから
です。もともと水分が少ない場合と腸の中にとどまる時間が
長いため水分がどんどん吸収されている場合があります。
どちらも食べ物に注意すればある程度は改善できます。

 

 

■水分
ウンチに含まれる水分を増やすためには、もちろん水分補給
が欠かせません。1日に1.5〜2リットルくらいは飲むように
しましょう。特に、夏は汗でどんどん出ていってしまうので、
多めに摂ってください。

 

 

水分は水か麦茶、ノンカフェインのハーブティーなど摂取して
ください。緑茶や紅茶、コーヒーなどは利尿作用のあるカフェ
インを含んでいるので、水分を摂ってもおしっこで排泄されて
しまいます。

 

 

■食物繊維
食物繊維には、水に溶けない不溶性食物繊維と水に溶ける
水溶性食物繊維があります。不溶性食物繊維は野菜、
根菜、きのこ、豆などに多く含まれています。大腸を刺激して、
動きを活発化させたり、便の量を増やすことで排便を促します。
ただし、水分をしっかり摂らないと便を硬くするので気をつけて
ください。

 

 

水溶性食物繊維は、海草、こんにゃく、果物などに多く含まれ
ています。水に溶けるとドロドロのゼリー状になります。ウンチに
含まれることでウンチの保水性を高くします。この2つの食物
繊維をバランスよく食べることで、柔らかいうんちになります。

 

 

■乳酸菌
ヨーグルトには善玉菌の1つである乳酸菌がたくさん含まれてい
ます。そのため、ヨーグルトを食べることで、乳酸菌が腸に届き、
腸内にいる乳酸気が元気になると言われています。
乳酸菌(善玉菌)が元気になることで、腸の動きも良くなり便通
改善することがあります。

 

 

最近は、キムチや味噌などの発酵食品に含まれている植物性
乳酸菌に注目が集まっています。生命力が強いため胃酸など
でも死滅しないで、生きたまま大腸に届く可能性が高いので
高い効果が得られると言われています。

 

 

■オリーブオイル
オリーブオイルは小腸を刺激して、排便を改善することができ
ます。特に、エキストラバージンオイルが効果が高いです。サラダ
やパンにつけて美味しく食べることが出来ますが、カロリーが高い
ので食べすぎには注意してください。摂取の目安は1日に
15〜30mLです。

 

 

■マグネシウム
ミネラルの1つマグネシウムは、ウンチに含まれると水分を引寄せ
て、柔らかくする働きがあります。インゲン豆やソラマメなどの豆類、
昆布やわかめなどの海藻類、ミネラルウォーターなどに多く含ま
れています。マグネシウムはその効果から便秘薬(マグミットなど)
にも使われています。

 

 

■ビタミンC
果物や緑黄色野菜にたくさん含まれているビタミンC には風邪
予防や美容効果がありますが、便秘解消にも効果があります。
大腸に入ると腸内細菌により分解されるとガスが発生し、腸を
刺激して動きを活発にさせます。

 

 

■オリゴ糖
腸内細菌は、私達が口にする食べ物を栄養源としています。
つまり、善玉菌が好むものを食べると元気になり数が増えます。
善玉菌が増えれば悪玉菌は減るので、腸内環境が整い、
便秘が改善します。

 

 

善玉菌の1つビフィズス菌の栄養源となるのがオリゴ糖です。
オリゴ糖は食べ物にも含まれていますが、その量は少量です。
便秘改善に必要とされている摂取量は1日3〜5gですが、
この量を摂ろうとすると食べすぎになってしまいます。

 

 

オリゴ糖は製品化されたものが売られていますので、そちら
を利用したほうが効率よく摂取することが出来ます。

 

>>オリゴ糖で腸内環境を整えてお通じ改善